BEAUTY

ド素人でもミラーレス一眼でキレイな写真が撮れる!

カメラ

綺麗な写真が撮りたい!

 

最近はやりのインスタに綺麗な写真載せたい!!

 

カメラ女子にちょっと興味ある。

 

デジカメやミラーレス一眼買おうか迷っている。

 

最近進化しているスマホカメラとはやっぱり違うの?同じなんじゃないの?

 

買ったとしても初心者にはとても使いこなせないから宝の持ち腐れだと思う。

 

そんな風に思っているあなた。私もそうでしたよ。私も機械音痴。でも綺麗な写真撮りたい。どうしよう。えーい買ってしまえ!!と、使い方も分からず、事前に調べることもほとんどせずノリで買ってしまった私です。

 

購入したのはミラーレス一眼の、OLYMPUS OM-D EM-10。衝動買いして早1年半。

 

未だにF値とか、絞りとか、AとかPとか、難しいこと一切分かっていませんが、楽しいカメラライフおくれてます。

 

そこで、このカメラを実際に買って使ってみた感想と、初心者でもこのくらいの写真は撮れるよーっ事、超絶簡単な機能(使っている機能だけ)を簡単に紹介したいと思います!素人主婦が書く、めっちゃ素人向けなので、本格的なカメラの使い方を知りたい方には向かない記事です。

 

 

購入理由

f:id:ikuzihuntou:20180927172358j:plain

 

当時インスタグラムが流行りだし、ミーハーな私は綺麗な写真をアップしたいという衝動にかられます(笑)また、「カメラ女子」も流行っていて、余計にほしくなる…。

 

ただ購入に迷った理由は、「高額であること」と、「自分のファッションにカメラぶら下げるのは合わない」という事でした。キレイめファッションしてもでっかいカメラぶらさげてたらなんか違うな~と思って迷っていました。

 

そんな時、当時付き合っていた彼氏が「誕生日プレゼント、カメラ代半分出してあげようか?」という提案をしてくれました。

 

半分かよ…と若干不満をもちつつ(笑)ミラーレス一眼って高額なので、使いこなせるか分からないものに自分で全部出す勇気もなかった私はその提案にのり、購入を決めました!

 

OLYMPUSにした理由

 

購入を決意したものの、元々カメラに興味がなかった私は、狙っているメーカーもなければ、何を重視すればいいかもわからない。ちょっと調べてみてもアルファベットばかりが並んでいて全くわからない。

 

機能説明が詳しく書いてあっても、初心者過ぎて理解できないんですよね。外国語か?という感じ。

 

自分で調べるのは早々に諦めて、ビッグカメラさんに物色に行くことにしました。そして店員さんにおすすめを聞いて選んだのがOLYMPUS.

 

 

購入理由堂々の第一位は、見た目。見た目かわいくないですか?レトロで。機能がよくわかっていない私には見た目大事でした(笑)

 

あとは、このカメラはズームレンズも付属でついてくるタイプで、「これを買うと、普通のレンズと、望遠レンズが揃い、旅行やディズニーなどのパレードなど何かと便利ですよ。レンズ単体で買うとすごく高いですし。」と言われた事。

 

そして、ミラーレス一眼には珍しいファインダーがついているところです。

 

「普段はこの画面でいいのですが、外で撮るときなどは光が反射して画面がよく見えないときがあるので、その時などに便利です。なかなかファインダーがあるミラーレス一眼ってないんですよ。」と店員さんはおっしゃってました。

 

また、自撮り機能はないものの、スマホと連動して、スマホでシャッターを押せるという機能も魅力的でした!自分も入ってみんなで写真撮りたかったので。

 

個人的にほしかった機能として、スマホにデータを送れる事、スマホカメラアプリでおなじみの多彩なアートフィルターがついている事でしたが、最近のミラーレス一眼にはそれはほぼ全てについているそうです。さすが。

 

店員さんとの相談の結果、以上の理由でOLYMPUSに決定したのでした。

 

 

価格

 

購入時8万ちょいだったと思います。今は結構さがってるかな。新モデル出てますし^-^

 

簡単なモードと便利機能紹介

 

撮影モード

 

撮影モードはこのダイヤルで簡単に変えられます。

 

f:id:ikuzihuntou:20180922170043j:plain

 

右側にある「iAUTO」から時計回りに簡単に説明しますね。

 

撮影モード一覧

 ◇「iAUTO]

 

オートモードです。迷ったらこのモード。カメラが勝手に最適なバランスに調整してくれてきれいな写真が撮れます。

 

◇「P」

 

絞り値とシャッター速度を自動的に最適値に設定してくれます。

 

◇「A」

 

絞り値を変えて撮影します。

 

◇「S」

 

シャッター速度設定を変えて撮影します。

 

◇「M」

 

絞り値とシャッター速度調整して撮影します。

 

◇ビデオ

 

ムービーモードです。

 

◇分割

 

分割した写真が撮れます。

 

◇「SCN」

 

それぞれのシーンに合った調整をカメラが自動的にしてくれます。

  • ハイキー
  • ローキー
  • ブレ軽減
  • マクロ
  • ネイチャーマクロ
  • キャンドル
  • 夕日
  • 文書
  • パノラマ
  • 打ち上げ花火
  • ビーチ&スノー
  • フィッシュアイ
  • ワイド
  • 3D
  • 流し撮り
  • ポートレート
  • eポートレート
  • 風景
  • 風景&人物
  • スポーツ
  • 手持ち夜景
  • 夜景
  • 夜景&人物
  • チャイルド

 

◇「ART」

 

女子が好きなアートフィルターが使えます。

 

  • トイフォト
  • ジオラマ
  • クロスプロセス
  • ジェントルセピア
  • ドラマチックトーン
  • リーニュクレール
  • ウォーターカラー
  • ヴィンテージ
  • パートカラー
  • ART BKT
  • ポップアート
  • ファンタジックフォーカス
  • デイドリーム
  • ライトトーン
  • モノクローム

 

 

画面の角度が変えられる

 

この中央の画面が、普通はこのようになっているのですが

 

f:id:ikuzihuntou:20180922183050j:plain

 

画面の角度を変えられます。

 

下にすると、下から上のアングルで撮りたいときに画面が見やすいですし、

 

f:id:ikuzihuntou:20180922182950j:plain

 

画面を下に向けると、混雑時に人をよけてカメラを上にあげて撮りたいときに見やすいです。ショーやルミナリエなどのイベント時など、人の頭が邪魔な時に便利です。

 

f:id:ikuzihuntou:20180922182956j:plain

 

私が使用している機能紹介 

 

スマホ接続

 

一番使用している機能は(というかこの機能しか使えていないのが現実です)スマホ接続機能です。

 

スマホに、OLYMPUSのアプリをダウンロードして、Wi-Fiで接続すればどこでも使用できます。

 

f:id:ikuzihuntou:20180922172551j:plain

 

アプリは真ん中の「OI.share」というアプリです。

 

デジカメのメニュー画面に「スマートフォン接続」という項目がありますのでこれを選んで、Wi-Fiで接続します。

 

f:id:ikuzihuntou:20180922172654j:plain

 

アプリを起動するとこの画面になるので、したい項目を選べばOK。

 

リモコンでは、スマホでシャッター押せたり、モード変えたりできますし、写真転送では、スマホにデジカメのデータがおくれます。

 

その他は使ったことありません…(笑)

 

f:id:ikuzihuntou:20180922172747j:plain

 

実際に撮った写真

 

それでは実際にこのカメラで撮ってみた私の写真を何枚かご紹介しようと思います!

 

これは夜景ですね!AUTOモードで撮影しました。

 

シーン別の夜景モードは結構難しくてぶれてしまうので、そういう時は毎回AUTOに頼ります。

 

f:id:ikuzihuntou:20180922173221j:plain

 

これは、アートフィルターの「ヴィンテージ」。お気に入りのフィルターです^-^

 

f:id:ikuzihuntou:20180922173235j:plain

 

これは上と同じ門を撮っています。モードはアートフィルターの「トイフォト」。

 

周りの黒い部分の範囲はダイヤルひとつで、もっと広くも狭くも調整できますよ!

 

f:id:ikuzihuntou:20180922173247j:plain

 

これは、「P」という絞り値だけを設定する機能で撮りました。絞り値というと難しいですが、ようは、周りをぼかす技法。

 

ネットで、とりあえずF3.5(絞り値)に設定して撮ればぼかし写真撮れるよと書いていたのでその通りにしてます。(分からなくても、Fしか設定できないので、「P」モードにして、ダイヤル回せば値が上下しますので誰でも出来ます。)

 

f:id:ikuzihuntou:20180922173321j:plain

 

これはアートフィルターの「デイドリーム」で撮影。ふんわりした雰囲気になりますね。

 

f:id:ikuzihuntou:20180922173328j:plain

 

これはまたまた「AUTO」で撮りました。木を下から上にむかって撮るのが光が刺して個人的に好きな撮り方です。

 

f:id:ikuzihuntou:20180922173355j:plain

 

これも「AUTO」。もう迷えばとりあえず「AUTO」です。

 

f:id:ikuzihuntou:20180922173418j:plain

 

これはヴィンテージ。大体好きで使うフィルターは決まってきます。すみません色々なくて。

 

f:id:ikuzihuntou:20180922173445j:plain

 

これも「AUTO」です!夜景モードより断然「AUTO」モードの方がきれいに撮れるんですよね私は。使いこなせてないだけかもしれませんが。

 

f:id:ikuzihuntou:20180922173646j:plain

 

これは「P」。ぼかし技法できるモードです。

 

f:id:ikuzihuntou:20180922173736j:plain

 

これは「ARTフィルター」のドラマチックトーンです。

 

少し緑っぽい感じになります。ARTフィルターは、さっきのトイフォトと同じで、例えばこの緑っぽさも濃くしたり薄くしたりをダイヤル一つで調整できます。

 

f:id:ikuzihuntou:20180922173837j:plain

 

これは、ファンタジックフォーカス。一番あまーい感じに撮れますね。

 

f:id:ikuzihuntou:20180922174148j:plain

 

AUTO

 

f:id:ikuzihuntou:20180918004330j:plain

 

これは…デイドリームだったかな。すごくきれいにとれてお気に入りの一枚です。

 

f:id:ikuzihuntou:20180903030250j:plain

 

これも上と同じですね

 

f:id:ikuzihuntou:20180903030206j:plain

 

これはトイフォト。

 

f:id:ikuzihuntou:20180903025122j:plain

 

これもトイフォト。

 

f:id:ikuzihuntou:20180903021559j:plain

 

メリット

  • スマホやデジカメとはそもそもの画素数が違うので、断然きれいに撮れる。
  • 使い方がよくわかっていなくても勘でなんとかなる。
  • たくさんのフィルターやシーン別があるので飽きない。様々なテイストの写真が撮れる。
  • 写真を撮ることで、今まで見過ごしてた風景や綺麗なものに目がむいて楽しくなる。
  • お出かけが一段と楽しくなる。
  • スマホ連動があってシャッターも押せるので、自分が入ってみんなで撮ることも出来る。
  • 持っていると結構友達同士でも盛り上がる。
  • 旅行先などでいつも以上に写真を撮るため思い出が増える。
  • 構図や設定など、極めようと思えばいくらでも極められる。
  • 素人が撮ってもきれいな写真だね、と褒められる。
  • SNSにアップするのが楽しくなる。
  • 写真撮りに行こうかな~とふらっとどこかへ行きたくなる
  • ショーやパレード、お子様のイベントなどに行ったときも望遠レンズできれいに撮れる。
  • 高いので大事に使おうという気になる。
  • ビデオも撮れる。

 

デメリット

  • 高い。
  • スマホやデジカメに比べるとやっぱり大きいし重い。
  • ご飯を撮りたい時に、スマホで撮るのに比べてちょっと大がかりで恥ずかしい。
  • ついつい写真を撮るのに夢中になってしまうので無言になってデート中などはクレームがくる。「もっと喋ってよ!」「写真ばっかり!」など。
  • とにかく写真を撮りながら進むので、歩行速度がカメのようなペースになる。むしろ頻繁に止まっている。
  • 本当に使いこなそうと思ったらお勉強が必要。
  • アップで撮ろうとすると、なかなかピントが合わないときがあってイライラする。

 

実際使ってみての感想

 

私は買ってよかったと思います!現に1年半経ちますが、どこか旅行やお出かけの時は必ず持っていきますし、写真いっぱい撮ります。

 

スマホはみんな持ってるけど、ミラーレス一眼って持っている友達少ないじゃないですか。なのであると、スマホとはまた違った写真がたくさん撮れますし、一緒に撮って盛り上がれますし、スマホに転送できるのでシェア出来ますし楽しいです!

 

全然カメラの勉強とか、構図の勉強はしていないんですが、やっぱりスマホやデジカメで撮る写真とは一味も二味も違うんですよね。解像度といいますか。素人目にもわかります。

 

本当はもっと構図とか、ぼかし写真とか、色々こだわって撮ってみたいっていう気持ちもありますが、やっぱりこの手のお勉強は数字とローマ字、カタカナが多くて読む気にならないままずるずる一年半…。それでも飽きずに気に入って使ってるあたり、本当に感覚で使えるんだと思ってます。

 

今のカメラはAUTOがすごいですしね!技術の進歩に感謝ー♡

 

ブログ、SNSなどに写真をあげたい方や、よく旅行やお出かけをする人は、カメラの事分からなくてもぜひぜひ買うべきだと思います!!

 

ただ、やっぱりきれい目のお洋服にはあまり合わないとは思います…が、今はカメラ持っている人多いからあまり気にせずぶらさげといても大丈夫ですし、小さいバックにはさすがに入りませんが、普通のトートバックやそれより少し小さ目のバックに入るので、思ったよりかさばりません。

 

なのでカバンに入れて持ち歩いて、撮るときに首にかけるって感じで使っています。

 

普通のレストランにいく場合は全然気にしませんが、やはり高級レストランや、コースレストランに行くときはちょっと恥ずかしい気もします(笑)でもそれって、スマホで撮るのも同じですけどね。

 

最終結論

  • 機械音痴でも十分勘で使える
  • 高いけどもとはとれるくらい使える
  • スマホとデジカメとはやっぱり断然写真の綺麗さが違う
  • 素人は難しい話は分からないので店員さんに相談して自分の一番重視する機能で選べばいいと思う。(私はデザイン一番重視)
  • 素人でもきれいな写真はとれますよ!

いかがでしたか?

 

検討していたあなた、ぜひ勇気を出してミラーレス一眼を買ってみてください^-^