子育て

【レビュー】ジャンパルーを買う前に注意すること

ジャンパルーという赤ちゃんのおもちゃはご存知ですか?

首が座った赤ちゃんが乗って自由にジャンプ出来るというとても面白そうなおもちゃなんです。

我が子の首が座った後、動きも段々活発になってくるし、抱っこが大好きなので四六時中抱っこしないといけなくてては離せないし何かないものかと探していたところ、フィッシャープライスのジャンパルーを見つけ、購入しました。

今回はジャンパルーのレビューをしたいと思います。

結論から言うと、ジャンパルーは楽しそうだけど、すごく場所をとるので狭いおうちには不向き。そして遊べる期間も短いので安くで買って使い終わったら売るという選択肢はありだけど定価で買うにはあまりオススメしません。

ジャンパルーってどんなおもちゃ?

ジャンパルーとは、赤ちゃんがジャンパルーに乗って自分でジャンプが自由に出来るおもちゃです。

ジャンプが出来るので楽しい足腰が鍛えられるおもちゃが周りに付いているのでジャンプ以外でも遊べるといった利点があります。

たくさんの会社から様々なジャンパルーが発売されていますが、私が購入したのは、フィッシャープライスのジャンパルーを購入しました。

色鮮やかでみているだけで楽しいし可愛いですよね。

ジャンパルーを購入した経緯

我が子は3ヶ月を超えた頃、首が座り、動きが活発になり、膝の上で立たせるととても楽しそうに遊んでいました。

そして、抱っこが大好きで四六時中抱っこ。手が離せないので何もできず、少しでも手が離せるものはないだろうかと探していました。

そこで見つけたのがジャンパルー。

首すわり以降から遊べるし、我が子はジャンプ大好きだし、ジャンパルーに乗っている時は目は離せないものの手が離せるので楽になるのではないかと考え購入しました。

ジャンパルーを買ってよかったなと思う所

見た目が可愛い

フィッシャマンプライスのジャンパルーは色とりどりでキャラクターも可愛く、そのジャンパルーに乗っている我が子もすごく可愛い。

単純にみてて癒されます。

他のことが出来る。抱っこしなくていいので体が楽

ジャンパルーで遊んでいる間は、完全に目を離すことは危険ですが、見守りながら家事ができます。

そして遊んでいる間は抱っこをしなくていいので体的にもとても楽です。

四六時中抱っこで手が離せなかったので、少しの間でも手が離せたり違う事が出来るのはとてもとても助かりました。

足腰が強くなる

自分の体を使ってジャンプをするので足腰が強くなります。

そのせいか?我が子はとてもキック力があります笑

とても楽しそうにジャンプする

機嫌がいい時にジャンパルーに乗せるととても楽しそうにジャンプしています。

ジャンパルーには音楽機能が付いていて、楽しいメロディーが流れますし、ジャンプするごとに「ビヨーン」といった音が流れたり、動物の鳴き声などの音が鳴るのでノリノリでジャンプして遊んでいます。

おもちゃが周りにたくさん付いているのでそのおもちゃで遊べる

ジャンパルーにはただジャンプするだけではなく、成長ごとに遊べるようになるおもちゃがたくさん付いています。

我が子はくるくる回すおもちゃが大好きで、ジャンプせずにひたすらこのおもちゃを回している時もあります。

ジャンパルーの微妙だなと思う所

とにかく大きい、折りたたんでも大きい

この大きい事が一番ネックになると思います。

とにかく大きいので幅をとります

リビングなどが狭いと特にしんどい。他に何も置けません。

また、重いので移動も簡単ではありません。掃除の時などちょっと面倒です。

一応「折りたためるのでコンパクトに収納可能」との謳い文句はありますが、下の土台の円が半円になるくらいでおもちゃ部分は折りたためないですし、全然コンパクトではありません・・・。(下図が折りたたんだ状態です)

設置スペース、収納スペース共に余裕がないと購入は厳しいと思います。

高さ調節の幅が大きすぎる

椅子の高さは3段階調節が出来ますが、1段階高くするとめちゃくちゃ高くなるので足がつかなくなります。

かといって、足が完全につくとうまくジャンプが出来なくなるので、足のつま先がつく程度の高さがベストです。

その調節が難しいので、我が家では高めにして、下に台やクッションを置いて高さを調節しています。

もう少し段階が細かければよかったかなと思います。

一度おもちゃをはめ込むと取れない(電池交換が辛い)

おもちゃをはめ込むと簡単に取れなくなります。普通のおもちゃはそれでいいのですが、メロディーが流れる部分は、電池がなくなるとそのおもちゃ部分を外さないと電池交換ができません。

しかし完全にはまってしまっているので簡単には外れません。我が家では電池交換多分しないんだろうな・・・と思います。

(我が子の場合)持って長くても30〜40分くらいで飽きる

口コミでは1〜2時間もつという強者もいらっしゃいましたが、我が家ではもって30〜40分です。

そんなにもつことも珍しく、機嫌が悪いとものの5分で嫌がるし、調子が良くてもだいたい20分前後で飽きてぐずり出します。

ですので長時間の使用を期待はしないほうがいいかもしれません。

使用期間が短い

使用期間は首が座ってから自分で歩けるようになるまでの期間です。

歩けるようになれば危ないので使用はできません。ですので実質3ヶ月〜1歳くらいまでの期間しか使用できません。

価格が高い

使用期間が短いわりに、価格が高いです。1万円を超えます。

コスパがいいとは言えません・・・。しかし、2人目・3人目を考えている方にはいいかもしれません。ただ、次の子が使用出来るまで収納しておくスペースは必要になります。

また、最近ではメルカリや楽天マーケットなどで簡単に売却出来るので、安くで購入もできますし、使用後はオークションに出す方法が一番だと思います。

ジャンパルーをおすすめする方

  • 部屋の広い方
  • 収納スペースと設置スペースが確保できる方
  • ジャンプが大好きな赤ちゃんがいる方
  • 金銭的に余裕のある方
  • メルカリなどのオークションが活用できる方
  • 2人目・3人目を考えている方
  • ジャンパルーをおすすめしない方

  • 部屋が狭い方
  • メルカリなどのオークションを活用できない方
  • 乗り物が苦手な赤ちゃん
  • コスパ重視の方
  • まとめ

    我が子はとても楽しそうにしていましたが、それも機嫌によりですし、機嫌が悪いときにジャンパルーに乗ったら機嫌が良くなるということもありませんでした。

    そしてリビングダイニングが14畳ありますが、家具もあるので置くとかなりの存在感。掃除するときは少し邪魔です。

    お客様がくる加減で一度収納してしまってから出しておりません・・・

    しかし、機嫌よく遊んでいると30分程度は遊んでくれるのでその間に食事をしたり家事をしたりできますのでそれは助かります。

    また、その他のおもちゃでも遊んでいて、「こんなことできるようになったんだな」と新しい発見になりました。

    ピョンピョン飛び跳ねながら遊んでいるのを見るとほっこりします。

    また出して遊ばせるつもりです。

    ジャンパルーは新品を買うより、メルカリなどで中古を購入し、必要なくなればまた売るという方法が一番いいのではないかと思います。