BEAUTY

肌荒れの原因は洗顔方法?正しい洗顔方法できめ細かい肌を目指す!

洗顔
しずずん
しずずん
ニキビ・肌荒れ・毛穴の開き・くすみ・しわ…。たくさんの肌の悩みがありますよね。エステに行ったり、肌トラブルに合ったスキンケア商品を使ってみたり…対策をしてもなかなか改善しませんよね。そんなあなた、正しい洗顔方法で洗顔できていますか?毎日の事、基本だからこそ、間違った洗顔方法をしていると、トラブルの原因になります。肌トラブルの一つに洗顔方法があるかも?!今回は正しい洗顔方法について紹介します♪
てるるん
てるるん
洗顔とか、洗えばいいんちゃうの?間違ってるとか正しいとかあるん?
しずずん
しずずん
もちろん!肌はデリケートやから、肌に負担がかかる洗い方してたらいくらほかのケアしてもあかんねんで!20代の時にエステ結構通ったけど、エステのお姉さんは洗顔については言ってることみんな一緒やったし合ってるって自信あるよ!てるるんもこの機会に見直してみて!
てるるん
てるるん
はーい。

間違った洗顔方法とは?こんなことしてませんか?

  • 洗顔料を十分に泡立てずに洗顔している
  • 冷水・または温水(熱め)で洗顔している
  • 洗顔前に手を洗っていない
  • 手でごしごし洗っている
  • 洗顔後十分にすすがない
  • ピーリング洗顔を多用している
  • 一日に何度も洗顔している
  • メイク落としはシートを使用している
  • 洗顔後タオルでごしごし拭いてしまう
  • 洗顔後すぐにスキンケアをしない
  • 洗顔ブラシを使用している
  • 泡パックを30秒以上している

正しい洗顔方法について

泡
しずずん
しずずん
上記の洗顔方法がなぜ間違っているのか説明していきますね♪

洗顔料を十分に泡立てずに洗顔している

肌はとてもデリケートです。摩擦が一番肌に負担をかけると言われています。正しい洗顔方法は、洗顔フォームをたっぷり泡立て、濃密な泡を作り、その泡を滑らせるように洗顔します。この時、手でこすって洗うではなく、泡で包み込んで洗います。泡が汚れを絡めとってくれるので、手でこする必要はありません。むしろこすって摩擦を加えてしまう事で肌に負担がかかり、肌トラブルの原因になります。
この時、濃密な泡を作らないとどうしてもすぐに泡がへたれてしまって泡で洗うという事が出来ません。なので、簡単に泡が作れるネットなどを使用し、きめの細かい泡を作りましょう。また、泡で出てくる洗顔フォームは、泡がへたりやすいのでおすすめしません。

冷水・または温水(熱め)で洗顔している

冷水・または熱めの温水も肌への刺激になるのでおすすめしません。ぬるま湯での洗顔が、一番肌に負担なく、優しい温度です。

洗顔前に手を洗っていない

洗顔前は必ず綺麗な手で洗顔しましょう。不潔な手で洗顔しても、洗浄力も落ちますし、雑菌を塗りこむだけです。肌トラブルの原因になりますので、洗顔前は手を洗いましょう。また、洗顔後清潔なタオルで拭くことも重要です。

手でごしごし洗っている

こちらも前述した通り、手でこするという事は一番やってはいけない事ですので絶対やめましょう。泡を塗るという感じで十分です。

洗顔後十分にすすがない

洗顔後、しっかり10回以上はすすぎましょう。洗顔料が肌に残っているとトラブルの原因です。またシャワーで直接洗い流すのも刺激になるのでやめましょう。

ピーリング洗顔を多用している

ピーリング洗顔は、必ずメーカーが推奨している使用頻度を上回らないようにしましょう。肌の黒ずみや毛穴のぶつぶつなどの悩んでいる方は、こまめにピーリングや毛穴パックをしがちですが、これも肌への負担になり、よけいに悪化させる原因になりますので絶対にやめましょう。

一日に何度も洗顔している

油分が多い、ニキビに悩まれている方などは、気にして1日3回以上の洗顔をしている方もいると思いますが、過剰な洗顔も肌への負担となります。ニキビなどは、もともと乾燥しがちな肌を補おうとして、油分が過剰に分泌されている状態です。それなのに何度も洗顔し、乾燥を助長させると、皮脂分泌もさらに過剰となって悪化します。洗顔は1日1~2回で留めましょう。

メイク落としはシートを使用している

メイク落としシートは、楽で使いやすいですが、摩擦が強く、肌への負担が強いので出来るだけ使用しないようにしましょう。また、乾き始めているシートは特に使用を控えましょう。メイクを落とさず寝るよりはシートででも落として寝る方が良いですが、出来るだけオイル・ジェル・ミルクタイプのメイク落としを使用し、洗顔する事をおすすめします。

洗顔後タオルでごしごし拭いてしまう

せっかく泡洗顔をしっかりしても、タオルでごしごし摩擦をかけては意味がありません。拭くときも、清潔なタオルで抑え拭きをしましょう。

洗顔後すぐにスキンケアをしない

洗顔後、肌は思った以上にすぐに乾燥します。洗顔後にタオルで抑え拭きし、出来るだけ早く保湿をしましょう。

洗顔ブラシを使用している

洗顔ブラシは毛穴の黒ずみをかきだしてくれると流行っていますが、洗顔ブラシの毛が硬かったり、強くこすったりするとこれも摩擦の原因になりよくありませんので、使用する時は十分注意してください。購入時はブラシ部分が柔らかいものを選び、使用時は摩擦を与えず、なでるだけを意識して使用しましょう。

泡パックを30秒以上している

洗顔時、泡を少しの間おいておく泡パックが流行っています。効果は、古くなった皮脂などを洗い流せるといわれています。しかし、この泡パックもあくまで洗顔料なので肌に負担がかかります。ですので30秒以上おいておくことは避けましょう。

おすすめアイテム

しずずん
しずずん
手だけで濃密な泡が作れる方は必要ありませんが、私は苦手なので洗顔ネットを使用しています!下の画像のようなもので、100均でも購入できますし、こまめに洗って清潔を保てるのもおすすめです!

また、ホイッパーというものもあります。

しずずん
しずずん
私の様に上手く手で泡立てられない方はぜひ使用してみてください!簡単に濃密な泡が作れますよ!

おすすめ洗顔

しずずん
しずずん
洗顔フォーム選びで私が重視している点は濃密な泡がしっかり作れるかといいうことを重視しています。今まで使用してきた中でのおすすめ洗顔フォームを2種類紹介します。

一つ目はこれ、ドラッグストアで購入できるパーフェクトホイップです。比較的安く、濃密な泡が簡単に作れます。洗顔中に泡がへたれることもないので気に入っています。

二つ目は【どろあわわ】です。これは通販商品で、母にもらって試しましたがめっちゃもちもちの泡が作れます。また、泥成分が入っていて、汚れを吸着してくれるので、毛穴の黒ずみを気にされている方にはおすすめの洗顔フォームです。
「新どろあわわ」泡弾力UP!さらに優しく、さらにごっそり。

まとめ

てるるん
てるるん
洗顔一つにも気をつけなあかん事って結構あるんやなぁ~。
しずずん
しずずん
そうやで!でも一番はとにかく負担をかけないように優しく洗う事!毎日朝晩することやから、習慣にしたら肌トラブルも改善するかもやで!何事もまずは基本からが大事!
てるるん
てるるん
頑張って意識してみるわー。全部は無理かもやけど、ちょっとずつな!
みみ
みみ
まとめだにゃ♪
  • 濃密な泡を作り、優しくなでるように洗顔する。
  • ぬるま湯で洗顔する。
  • 洗顔前は手を清潔にする
  • 泡パックは30秒以内にする
  • ピーリング洗顔を使用しすぎない
  • 洗顔後は十分に洗い流す
  • 清潔なタオルで抑え拭きする
  • 洗顔後はなるべく早く保湿する
  • メイク落としシートは出来るだけ使用しない
  • 洗顔ブラシを使用する場合は毛の硬さと圧のかけ方に注意する