BEAUTY

【超おすすめ】手荒れ・乾燥にコスパ最強ハンドクリーム!

f:id:ikuzihuntou:20180926194248j:plain

もう秋に入りますね。これからの季節気になってくるのは乾燥。特に手は、毎日の家事などでもすごく乾燥して、ささくれだったりあかぎれになったりとトラブルの多いパーツです。

しかし、ハンドクリームってたくさんありすぎて何がいいのか分からない…。匂いがきつかったり、塗った後はぬるぬるしすぎて気持ち悪かったり、頻繁に塗っているのに全然潤わなかったり、尿素配合などを使用すると、効く気がするけど匂いがすごく薬っぽくて苦手だったり…。

また、高価な方が効く気がするけど、高価だと頻繁にクリームを塗るのは気が引けたり…。

私は看護師をしているので、職業柄「一処置一手洗」と言われるように、何かすれば必ず手洗か、アルコール消毒をしなければいけないので、ハンドクリームは必須アイテムでした。ですので、この9年間、様々なハンドクリームを使い続けてきました。

安いものから3000円くらいの高価なものまで使用し続けた結果、結局、重要視するところは、

  • コスパが良い(たくさん使っても大丈夫)
  • ドラッグストアなど手軽に買える(購入場所が限られているとなくなった時困る)
  • 塗った後も作業が出来る(仕事や家事しないといけないので)
  • 何度塗ってもぬるぬるになったりボロボロとカスみたいななにかが出てきたりしない(気持ち悪いですよね)
  • 効果がある

でした。それをふまえた結果、現在使用しているのがニベアです。

なぜニベアなのか?

てるるん
てるるん
ニベアってどこでも売ってるありきたりなハンドクリームやな!なんでニベアなん?もっとおしゃれなんあるやん?
しずずん
しずずん
分かってないな~。確かにおしゃれなんはいっぱいあるけど、結局毎日使うもんはコスパが良くて効果があるもんになんねん~!

今までたくさんのハンドクリームを試してみました。有名なLocobaseやアベンヌ、ロクシタン、クナイプ、ジルスチュアートなどの高級ハンドクリームから、ユースキン、アトリックスなどの効能重視のものまで。

その他にも外資系のものや、今ではドラッグストアにもたくさんの種類がありますので、匂いで選んでみたり、クリームタイプ、ジェルタイプとタイプを変えてみたり。

しかし、まず、前述しましたが、高級ハンドクリームは、1日10回以上手を洗う私にとって、頻繁に使用出来ません。ハンドクリームは、毎月1~2本消費しますのでコスパが悪すぎます。

そしてすぐなくなるので、まとめ買いをするのですが、例えば伊勢丹などの大型デパートだったり,【おしゃれなあの雑貨屋さんにしか売ってないこだわりのハンドクリーム!】となると、ついつい買い忘れた時に困ります。そして、ハンドクリームの為にわざわざ買いに行くのも面倒くさい。

ネット購入もいいですが、ハンドクリームのためだけにネット購入するのも面倒くさい。となると、頻繁に行くドラッグストアに売っているものがいいんです。

しかし、看護師という職業柄、香水やフレグランスタイプのハンドクリームは匂いがきつすぎるので使用しないのが暗黙の了解です。となると、フレグランスタイプなどの匂いがきついものはダメ。

ジェルタイプは結構ぬるぬるしますし、ぬるぬるするわりにあまり保湿力が良くない印象でした。

尿素系やアトリックスなどの効能重視タイプは、使用感はニベアと似ていますが、臭い…。頻繁につけるものが臭いのはテンションさがりますね。

そんな風にたくさん試して、一番、私に合っていたのがニベアだったんです。

実際使用しているニベアの種類

私が実際使用しているニベアのハンドクリームは2種類で、それを使い分けています。日中、手洗い後、家事後など、何度も塗りなおすのはこちらのニベアソフトスキンケアクリームチューブ。

値段は約450円と安い。そして使用感は、アクアクリームベースで、少量で肌なじみもよく、適度に保湿してくれますが、ぬるぬるしすぎず連続で手洗いし、使用しても大丈夫です。変なカスみたいなものも出ません。

また、意外と匂いも好評なんですよね。爽やかな優しい匂いといいますか。とくに「~の香り」というのは書いていないんですけど、無臭ではなく、微香タイプです。 

そして、大きさもポケットに入るくらいの小さ目サイズのチューブなので、邪魔にならないところもポイントでした。

もう一種類は、就寝前や、家事などが全て終わった後に使用しているのが、有名なニベアの青缶。

これもクリームタイプですが、ニベアソフトとは違い、こっくりとしたクリームで、保湿力は高い。しかし、べたつきがありますので、日中何度も塗りなおすには重めな感じです。

しかし、保湿力は抜群なので、就寝前にこのニベアの青缶を塗って、綿の手袋をして寝れば全然違います!!手袋をして寝るのが苦手な方も、これを塗って寝るだけでも全然違いますよ。

またこの青缶は、高級スキンケアクリームの成分と似ているとのことで噂になり、一時ブームになったこともあるほどの高保湿クリームなので、手にはもちろん、「ニベアパック」といって、入浴中、洗顔前に顔全体に塗って湯船に入り、少しおいてから洗顔すると肌がもちもちになる!という使い方もあります。

その他に、肘、膝、踵などの乾燥しやすいところに手に塗るついでに塗っておくと、乾燥も改善されますよ!

高保湿で多用途なニベアの青缶も、人気でたくさんの大きさがあるのですが、(チューブタイプもあり)大缶で600円ほど。コスパめっちゃいいと思います。

手荒れを防げるハンドケアの方法

f:id:ikuzihuntou:20180927025048j:plain
しずずん
しずずん
今まで手荒れには悩まされて、ハンドクリームを変えてみたり、ハンドパックを買ってきて使ってみたり色々してきました。でも結局のところ一番大事なことは、とにかくハンドクリームを塗りまくること!でした!
てるるん
てるるん
シンプルやな!
しずずん
しずずん
シンプルイズベスト!

結局のところ、ダイエットもそうですが、「何かをしただけで劇的に効果が出る!」というものはないんですね。あっても一時的だったり。

何事も継続です。コツコツちまちまが大事。手を洗ったら「必ず」ハンドクリームを塗る。例え、すぐにまた手洗をしないといけないのがわかっていてもです。

「手を洗ってからなんのケアもしていないうちに乾燥」→「さらに次の手洗いをし、手洗石鹸や洗剤という刺激を与える」→「乾燥さらに悪化」の負のループが出来上がるので、しつこいくらい塗ってください。

そして、寝る前は高保湿のハンドクリームを擦りこんで寝る。寝るときに、手がべたべたしているとはじめは気持ち悪いかもしれませんが慣れます。綿手袋をすれば寝具やパジャマについたりはしません。

私は、高品質の高級クリームを数回使用するより、安価でも比較的高品質のものを、とにかくこまめに使用する方が確実に効果があると思います!

化粧水とかでもそうですよね。高いものをケチって少ししか使わないより、安価でもいいのでたっぷりと使うほうが保湿力は高いですよね。ハンドクリームも同じだと実感しています。

「職業柄仕方ない…。」「家事しているから仕方ない…。」「元々乾燥しやすいから仕方ない…。」と諦めないでください!絶対あなたにあったハンドケアはあります。その方法とアイテムさえ見つければ、冬のあの地味に痛いささくれや、あかぎれ、ぱっくりわれの痛みに悩まなくていいですし、手だけボロボロで年齢が出る…という悩みは解消されます!

手荒れに悩んでいる方は、ニベアはドラッグストアやコンビニでも手に入り、安価で試しやすいと思うので、ぜひ一度お試しください♪