LIFE

一番の節約!通信費を劇的に安くする方法とは~格安スマホ LINE モバイルに乗り換えてみた~

f:id:ikuzihuntou:20180818165533j:plain

 こんにちは!産休前になり、節約しようと焦っているしずずんです!

「節約」は主婦の永遠のテーマですよね。「節約」をしよう!と決断して、まず最初に思い浮かべるのは何ですか?

食費? 消耗品?美容にかけているお金? 保険の見直し?一番に思い浮かぶのはやっぱり食費かなぁと思います。

「でもおいしいものを食べたい」「安全なものを食べたい」「 しんどい時には手っ取り早く外食したい」

食費を1円単位で切り詰めようと思ったら、結構ストレスになりませんか?

 少しでも安いスーパーに買いに行く、 疲れているけど節約のために食事の用意をする、 産地、安全性を選ぶか、安さを選ぶか迷う…

でも食費を見直しても、よっぽど高級志向か、外食の機会が極端に多い家庭以外は労力に比べてあまり効果的な節約成果がでないように思います!

消耗品も同じです。安さ重視にこだわってコスパの悪い製品を買ってあまり効果がなかったり、お気に入りの香りの柔軟剤をあきらめたり、安いけど髪の毛がぱさぱさになってしまうシャンプートリートメントを使ってみたり…基礎化粧品をケチってみたり…

もちろんそういうのも大事です!でもなんでも我慢はよくないですよね。

メリハリのあるお金の使い方、納得のいくお金の使い方をしたいものです!

私もそれで悩みました。

「産休に早く入ってしまうため無収入になってしまう」

「 育児給付金ももらえない」

「 節約しないといけない」

どこを削るか。そしてたどり着いた答えは、「通信費」です!

元々私はソフトバンクキャリアでiphone7plusを使用していました。機種分割+5Gプラン+話し放題ライトをつけて最低でも1万弱。そして私は、悪い癖で、課金をよくしちゃってました…(笑)漫画をついつい読んじゃったりとか、ゲームで課金しちゃったりとか…あとはモバイル決済で買い物をしちゃったりがしょっちゅうだったので、携帯代だけで15000~40000円。何度も課金しない!と決意するものの、指紋認証一つで課金出来てしまうシステムは私にとってとても魅力的すぎて、ついつい…でやめられませんでした。

そこで思いついたのが最近主流になってきた格安スマホ。実はだいぶ前から気にはなっていたのですが、でも「格安スマホへの乗り換えってどうやってやればいいの?」「 電波とかどうなんだろう?」「サポートは?」「 機種とかどうなんだろう?」「ややこしそう…そもそも調べるのがめんどくさいな…」という理由で大して調べもせずずるずると大手キャリアを使い続けてきました。

でも今回、無収入になってしまう!という危機感、なんとかしないといけない!と思い立ち、格安スマホについて調べることにし、色々調べた結果、まだ新しい「LINE MOBILE」に乗り換えしました!

結果、月々1680円(現在はキャンペーン中で900円割引なので半年間780円)となり、超大幅な節約となり大満足しています!

格安スマホキャリアは意外と多くありましたが、有名な主なキャリアは

  • LINE MOBILE
  • UQ mlbile
  • Y!mobile
  • nuroモバイル
  • mineo
  • U-mobile
  • BIGLOBE
  • 楽天モバイル
  • DMMモバイル

があります(その他もありますが今回比較したのは上記キャリアです)

また、別記事で比較したキャリアの特徴についてまとめますのでそちらもよろしければご覧ください。

www.shizuzunblog.com

 

【LINEモバイルについて】

LINEモバイルはその名の通り、LINEが運営している格安スマホです。格安スマホのキャリアの中では新しく、ユーザーがまだ少ないキャリアです。 一番のおすすめポイントはなんといってもSNS(LINE/Twitter/Facebook/instagram)がカウントフリー(無料)で使えることです!! またトップクラスで回線速度が速くて有名です。 簡単にメリット、デメリットを紹介します!

 

メリット

  • ドコモ回線・ソフトバンク回線が選べる
  •  回線速度は格安SIMの中でトップクラス(特にソフトバンク)
  •  人気SNSアプリのデータ通信が使い放題((LINE/Twitter/Facebook/instagramの利用にデータ通信料がかからない。月のデータ容量を使い切っていても関係なし)
  •  LINEのID検索が出来る(他の格安スマホのほとんどではID検索が出来ない)
  •  速度制限がない(大半の格安SIMには3日間のデータ使用量が一定値に達すると速度制限がかかるが、それが一切なし)
  •  通話オプション(10分かけ放題)がある(880円/月)
  •  毎月の利用料金の1%がLINEポイントとして貯まる
  •  クレジットカードがなくても、LINE Payで支払が出来る
  •  子供用のフィルタリングアプリ(iフィルター)が無料で使える
  •  初月無料で初月中に翌日のデータ量の変更が出来る

 デメリット

  • キャンペーンがあまり多くない
  •  音声通話SIMは12か月間の最低利用期間がある
  •  キャリアメールが使えない
  •  実店舗がない
  •  問い合わせ電話が有料
  •  データ量の選択肢がやや少ない 

 

デメリットにある、キャンペーンが少ないとの項目ですが、現在のキャンペーンを紹介します(2018年8月現在)

・ソフトバンク回線が開始になりましたのでソフトバンク回線契約のみ2018年8月までデータ量2倍のキャンペーンをしています。

しかし、これは、8月末までは実はSNSカウントフリーが適用になっていないのでそこを補うため、という名目です。9月からはソフトバンク回線もSNSカウントフリー対象になりますのでご安心を!

また、現在2018年8月までに契約すると、半年間月額から900円割引になるキャンペーンをしています。これはとても魅力的!

また初夏の選べるキャンペーンとして、ラインポインㇳ、ラインギフトコードが最大4000円分もらえるキャンペーンがあります。ラインギフトコードなら最大4000ポイント、ラインポイントなら最大2000ポイントもらえます。これはプランによりもらえるポイントが異なります。

私は音声SIMプランを契約したので、ラインポイントに交換しました(最大の2000ポイントと交換)ラインポイントはアマゾンポイントなどに換金出来るので便利!

また、家族や友人などに紹介し、一緒に入ると登録事務手数料3000円が無料になるキャンペーンもやっています。

以上が現在行っているキャンペーンですね!

次は縛りについてです。音声通話SIMを契約する場合、12か月間の縛りがあり、12ヶ月以内に解約すると、解約金9800円がかかります。しかし、自動更新や更新期間などはないので、大手キャリアみたいに、2か月以内に解約や変更をしないと違約金がかかるというものはなく、12ヶ月使用すれば、あとはいつ解約しても解約金はかかりません。なので、私はしばらくこのLINEモバイルを使用するつもりだったのでこれは特に問題ないかなと判断しました!

キャリアメールについてですが、キャリアメールとは、(@docomo.ne.jpや@softbank.ne.jp)などのメールアドレスが使えないということです。私は元々gmailしか使用していないので問題ありませんが、仕事などでどうしても使わなければいけない場合は格安スマホは基本キャリアメールが使えないことがほとんどなので乗り換えはやめといたほうがいいと思います。

LINEの問い合わせは電話やメール、契約も基本ネット上での契約なので、実店舗がありません。なので、実際に機種を見てみたいや、直接話を聞きたいという方には不向きかもしれません。 

LINEモバイルのプラン一覧

LINEã¢ãã¤ã«æé表

10GBまでのプランしかないですね。追加は1GB1000円でできます。私の場合wifiを繋いでいるので家にいる時はwifiです。そしてほとんど家で過ごしますし、外出先でもSNSをチェックするくらいなので問題ありません。 なので3Gの音声SIMプランにしました!

ちなみに3GBに到達し、速度制限がかかった場合でも、SNSは通信制限なくみれますよ。

注意しないといけないのが、SNSを見るのは無料ですが、SNSに添付されている動画を見たり、サイトに飛んでしまうと、有料(パケットがかかる)になりますので注意してくださいね!

 10分かけ放題も迷いましたが、あまり電話もしませんし、家族や友達との電話はLINE電話で十分なので必要性を感じず、つけませんでした。通話料は20円/30秒です。 しかし「いつでも通話」というアプリを介して電話すれば、10円/30秒と半額になります!どうしてもの電話の際はそのアプリでまかなっていく予定です。

そんなこんなで1680円/月(キャンペーン適応なので半年は780円/月)となり、wifiの3684円/月も併せて5364円/月になりました!

今まで15000~40000円+3684円だったので少なく見積もっても13000円以上の超節約になりました^-^

ちなみに、私はソフトバンクの2年縛りで更新月ではなかったので(更新月は4か月後)9800円かかったのと、約13000円の機種代金の残金が残っていた状態でしたが、事務手数料3000円+SIM発行手数料400円を差し引いて計算しても、お得だったのですぐに乗り換えを実施しました。

乗り換えをお考えの方は、キャンペーン内容と、更新月までの出費と今解約した場合の手数料が損をしないか計算してくださいね!更新月まで2~3ヶ月以上あれば、元は取れると思います。

また紹介キャンペーンを活用すれば事務手数料は無料になりますのでぜひ活用してみてください。

また解約しても機種代は分割で払い続けられるので、一括で払えない!という方でも大丈夫です。

 ちなみに、私はまだiphone7plusが使用できたのでそのまま使用していますが(ソフトバンクからの乗り換えは、SIMロック解除とMNP転出が必要)機種自体を変えたいという場合でもLINEモバイルで取り扱っている機種に変更することができます。サイトに取り扱い機種一覧も載っていますので吟味してみてください。

もし最新のiphoneを使用したいという場合は(アンドロイドの場合も)、オークションなどでSIMロックフリーの機種を購入するか、アップルストアで機種を買って、格安SIMを使用するかの方法があります。

アップルストアでは現在24か月までは金利無料キャンペーンをやっているので、金利なしで分割で購入できるみたいです。

SIMロック解除

格安スマホに乗り換える前にしないといけないことは、SIMロックがかかっている場合はSIMロック解除をすること、番号をそのまま使いたい場合はMNP転出手続きです。

どちらとも、ややこしく思うかもしれませんがすごく簡単です。

このサイトを参考にしてSIMロック解除をしました↓3分ほどでできます。

sim-web.jp

 

MNP転出

MNP転出とは、番号をそのまま使えるシステムです。番号が変わっていい方はこのMNP転出はしなくてもいいですよ。 MNP転出についてはこのサイトを参考にしました。ソフトバンクからと書いていますが、別キャリアでのやり方も書いてありますので参考にしてください。電話一本ですみましたよ^-^

ソフトバンクからMNP予約番号をたった3分で発行・取得する方法! | スマホの先生

 

初期設定 

この2つの手続きを終えて、ネットで申し込むと、2~3日でSIMカードが届きます。

f:id:ikuzihuntou:20180818204910j:plain

中にはSIMカードが

f:id:ikuzihuntou:20180818205041j:plain f:id:ikuzihuntou:20180818205059j:plain

このSIMカードを挿して、LINEで公式サイトをお友達登録して同期させ、手続きしたら終了です。この作業も10分ほどでした!参考にしたのはこのサイトです↓

www.teach-me.biz

 以上がLINEモバイルへの乗り換え経緯でした。

格安スマホはやはり大手キャリアより回線速度が弱いとのことですが、私の場合ほとんどがwifi環境下なので全く問題ありません。また、たまに外でネットサーフィンをしますが、まだ特に不便だと感じたことはありません。ちなみに指紋認証もキャリア決済もできなくなったので課金癖も治るのではないかと期待しております…(笑)

 家ではネットをひいていて、大半が家での生活、外ではあまりネットサーフィンはしないという方にはぴったりなのではないでしょうか。

 これからも効果的で大幅な節約術をもっと見つけていきたいと思います!(現実難しいかな…(笑))