TRAVEL

台北と言えば夜市!松山夜市の楽しみ方をご紹介♪

松山夜市

台湾と言えば夜市ですよね!

 

台湾にはたくさんの夜市がありますが、土林夜市の次に大きいと言われる松山夜市(正式名称:饒河街觀光夜市ラオホージエグアングアンイエシー)に行ってきましたのでレポしたいと思います♪

 

 

松山夜市について

 

台北東部、松山慈祐宮の門前に発展した歴史ある夜市で、別名「松山夜市」といいます。歩行者天国となる約600mの通りに、食べ物系の屋台や衣類、雑貨の露店がずらりと並び、週末を中心に多くの人で賑わいます。

 

写真で紹介・感想

 

私達は西側の入口から入っていきました。松山駅とは反対側ですね!

 

門はこんな感じです。22時ぐらいに行きましたが、その時間でもとても混んでいました。

 

f:id:ikuzihuntou:20180910213038j:plain

 

f:id:ikuzihuntou:20180910213225j:plain

 

人ごみに紛れて歩いていくと、たくさんの露店があります。豚の頭とか、手とかの丸焼きや、海鮮、雑貨などありとあらゆるものが売られています。

 

f:id:ikuzihuntou:20180910213347j:plain

 

この下の食べ物はたこ焼きです!たこが豪快…日本ではなかなか見られないたこ焼きではないでしょうか。出来上がったたこ焼きも、足が完全に出ています(笑)

 

f:id:ikuzihuntou:20180910213510j:plain

 

たくさんのお店があるので見る分には楽しいです!私達は食事後だったのでなにも食べませんでした。散歩がてら行きましたがとても活気がありました。

 

食事を楽しむだけでなく、昔ながらの射的などのゲームコーナーや、占いコーナーがたくさんありましたので、そういう遊びを楽しんでもいいと思います!私達は小鳥占いをしてみました^-^

 

f:id:ikuzihuntou:20180910214042j:plain

 

こんな感じの占いブースがところどころにあります。

 

この文鳥占いというものをやってみました。文鳥が、箱に入っている紙を取ってくれるというおみくじ形式の占いです。

 

日本語OKと書いていましたが、実際はほぼ通じず、LINEでの翻訳での会話でした(笑)また、文鳥占いをしてほしかったのですが、うまく伝わらなかったのか、タロット占いをしてくれました(笑)

 

値段は1000円くらいだったかなぁ…時間は1時間ほどでしたが、ちゃんと計っていなかったと思います。私はもともと占い大好きで、よく日本でも占いに行くんですが、日本の占いみたいに、きっちり時間を計ったり、きっちりした感じではなかったです!

 

でも台湾での思い出として面白い経験は出来たと思います♪ちなみに占いは当たったのかというと…当たってませんでした(笑)

 

f:id:ikuzihuntou:20180910213700j:plain

 

松山駅方面の正面門はこんな感じです。豪華!大体西門から正門まで60分くらいで回れると思います♪

 

もちろん、食事や占いをすると前後しますが。食事はイートスペースがところどころにありますので、露店で買って、イートスペースで食べれます。

 

しかし、唯一苦手だったのが…臭豆腐の匂い!!!!!台湾では臭豆腐がメジャーなので、色んな所に売っているのですが、私はあの匂いが苦手で苦手で…この夜市にも臭豆腐独特のにおいがただよっていました…。

 

売っている露店から結構離れたところまで匂いますので、臭豆腐の匂いが嫌いな方は口呼吸をおすすめします(笑)食べるとおいしいと聞きますけどねー。どうしても食べれません…。外国人からすると「納豆」とか「くさや」と同じなんでしょうかね。

 

ただ、やっぱり台湾と言えば夜市というイメージがありますので、台湾の雰囲気を楽しむ目的で、ぜひ夜市に足を運んでください♪

 

この松山夜市以外にもたくさんの夜市がありますので、ホテルの近くやマイナーなところなど何か所か回るのも楽しいかもしれません^-^

 

アクセス

 

場所:松山新店線松山駅から徒歩1分

 時間:17時~1時頃