MY HOME

貯金がない。だけど家を買う。【フルローンでマイホーム購入】

こんにちは!しずずんです。

突然ですが、我が家には貯金がないと言っても過言ではない程ないです。しかしマイホームを購入することにしました。

この決断をするまで1年程、何度も夫と相談し、話し合いを重ねてきました。

夫は不動産に務めていてマイホーム購入にはとても詳しいし、割と慎重派です。

私は看護師で

しずずん
しずずん
何とでもなる

という言葉が口癖の楽天家です。

今回はその決断に至った理由をお話ししたいと思います。

頭金を貯めてから購入するか今購入するかについての討論

恥ずかしながら我が家の貯金はほぼ0と言っても過言ではありません。

しかし私は看護師、夫は不動産で年収1000万はあります。

ではなぜ貯金がないのか・・・。ということはまた後日別記事でまとめることにします。

とにかく頭金もほとんどない。今買うとしたらフルローン。

しかし毎日お客様に家を売る仕事をしている夫の意見は

てるるん
てるるん
せめて諸経費分くらいの頭金(約200万)は用意して買った方がいい

でした。

そこで私達は2年程頭金を貯める期間とし、頭金が貯まった頃にマイホームを購入しようという話になりました。

しかし、我が家の家賃は駐車場代合わせて13万6千円。(2LDK)

そして光熱費が2〜3万毎月かかっていたので固定費だけで約16万

それから食費、水道代、通信費、雑費がかかり、外食費やレジャー費、子供の養育費を合わせると貯金どころか毎月赤字でした。

それを夫のボーナスで補填で何とかやっているという状態。

もともと二人ともの貯金もほぼなく、私は育休から復帰したばかりで時短勤務なので給料も低くボーナスもまだもらってません。

ですのでどうやって貯めるのか、どうやって節約するのか・・・という壁にぶち当たりました。

安いアパートに引っ越して貯金するということも考えましたが、3人暮らし、夫は電車で通勤1時間、市内なので元々の家賃の相場が高いこともあり、引っ越し代などを合わせると2年という期間ではあまり効率がよくなかった為断念。

私のボーナスが半年後にでると言っても月々の給料は安いしマイナスだし、とても効率が悪いんじゃないか、そして貯金を意識すれば共働きで夫が仕事の日はワンオペ育児なのにさらに節約、遊びに行けない・・・などストレスが貯まって仕方がないんじゃないか・・・

それならもういっそのこと今購入してしまえば、現在の家賃を考えればフルローンでも十分家が買える値段を払っているし買ってしまった方がいいんじゃないか?!

という結論となり、家探しが始まりました。

マイホーム購入の時期についての討論

少し上記とは被りますが、マイホームの購入時期って難しいですよね。

上記で書いたように、金銭問題はもちろんですが家族の人数やタイミングもとても大事だと思います。

子供がいる・いらない、欲しい場合は何人欲しいかによって家の広さが違います。

子供ができる前に買ってしまうのか、ある程度大きくなってから買うのか、学区の関係で未就学の間に買ってしまうのか・・・など迷いは消えません。

我が家では、子どもの人数で意見がまず違いました。

しずずん
しずずん
私は子どもは最低2人、出来れば3人くらい欲しいな・・・と思います。

しかし夫は

てるるん
てるるん
出来れば1人で良い、100歩譲って2人

という意見です。

ですので間取りは4人家族を想定して狭くて3LDK、希望は4LDKとしました。

でも家族計画が決まっていない場合は焦って今の希望だけで購入してしまうと後々後悔しかねないので、ある程度家族計画が固まった時の方が良いかもしれませんね。

また夫婦のどちらかに転勤がある場合は住宅を購入して単身赴任するのか、転勤先、もしくは実家近くに購入するのかといった選択肢があると思いますし。

合同名義で購入予定の場合は、妻が正社員で働いているうちに購入する、あるいは育休が終わったタイミングで購入するなどのライフイベントに合わせて購入時期を検討しなければいけませんよね。

でも夫は

てるるん
てるるん
結局は色々考えてると家なんて買えないからある程度勢いも大事だよ

といってましたw

マイホームを購入するにあたっての条件の優先順位についての討論

さて、いざマイホームを購入しようと決意すると、次は条件の優先順位をすり合わせる事が必要になりました。

私たちはそれぞれ全く違う理想の条件を持っていました。

  • 京都市内に住み続けたい
  • 駅近が良い
  • 中古でも良い
  • マンションでも良い
  • 新築がいい
  • 広い方が良い
  • スーパーとドラッグストア、保育園などの生活する上での必要なものが近ければ多少田舎でも良い
  • 治安がいいところがいい
  • 一戸建てがいい
  • 2階建がいい
  • 夫は便利さと土地の値打ちが高い事を重視、私は子育てのしやすい環境を重視していました。

    このすり合わせがとても時間がかかりました。

    お互いの条件に限りなく近づけるとすると、京都市内の30坪以上の2階新築一戸建て(JRもしくは阪急の駅近)になります。

    この条件となると5000万はかかります。

    5000万をフルローンとなるとローン地獄に陥る事は容易に想像できます。

    ここに関しては、時間はかかりましたが夫が全面的に折れてくれました。

    そして最終的に決めた場所は滋賀の新快速の止まる駅が通勤圏内にある37坪程度の新築一戸建てとなりました。

    マイホームの予算についての討論

    マイホーム購入を考えていると、なかなか意見が合わなかったり、こだわりすぎたりしてすぐに予算からオーバーします。

    良い条件はもちろんその分お金がかかります。

    そしてマイホーム代だけでなく、諸経費、オプション代、家具購入代、引っ越し代などびっくりするほどお金がかかりますので絶対に予算ギリギリで組まないようにしましょう。

    そして額が大き過ぎて、100万ぐらい・・・、500万ぐらい・・・1000万ぐらい・・・と段々金銭感覚がおかしくなって「いける!」と思ってしまいます。

    しかし冷静に考えると全然いけません(笑)

    予算を多めに見積もり、何度もローンシュミレーションして本当にやっていけるのか検討してみてください。

    また、ボーナス払いはとてもリスクがあるのでやめといたほうがいいそうです。

    毎月支払いでやっていける額のローンを組みましょう。

    フルローンでマイホームを購入して大丈夫なのか?!

    我が家では結局3380万円の家に諸経費200万、オプション約400〜500万で4000万円までの予算と考えて組みました。

    現在はオプションについて検討中ですが、魅力的なオプションはたくさんあってすごく迷います。

    何十年も住む家だし良い家にしたい、良いものを導入したい・・・と欲はキリがありませんが、とにかく4000万まで!と決めています。

    なぜかというと、4000万にした場合、月々10万程度なので私がもし仮に仕事をやめてもギリギリ夫の収入のみでやっていける額だからです。

    働き続けるつもりですが何があるかわかりませんしね。控えめに。

    以上我が家がマイホームを購入することになった経緯と討論内容でした。

    これからマイホームを建てていくのでまたマイホーム関連のことを記事にしていきたいと思います。