JOB~Nurse~

看護師1年目のメンタルを保つ方法

メンタル

こんにちは!しずずんです。
看護師1年目は、毎日仕事と勉強に追われて、早く帰れなかったり、帰ってもやることが多く、プライベートが充実せずメンタルが落ちたままなんとか仕事をこなしているのではないでしょうか。
「やめたい」、という葛藤の中過ごしていますよね。看護師は、離職率も高く、新人のうちにメンタルがダメになりやめてしまう人もたくさんいるのが現状です。
そんなあなた、気分転換できていますか?プライベートとの両立が出来ないと、つぶれてしまいますよ!

そもそも仕事とは?


あなたはなぜ看護師になりましたか?憧れ?就職先に困らないから?給料が良いから?たくさんの動機があると思います。
そして、厳しい看護学校を終え、国家試験にも無事合格し、やっと看護師になれた!と喜ぶのも束の間、【地獄の1年目】が始まります。膨大な仕事量、膨大な勉強量、人間関係…。心も体も疲弊する日々の始まりです。
8~9時間の仕事を終えて帰っても、やらなければいけない勉強もたくさんありますよね。それは仕方のないことです。看護師の仕事を一人前にこなせるようになるには、やはり勉強は切っても切れないものです。
でも、仕事はあくまで仕事です。自己研鑚としての勉強も必要ですが、仕事というのは本来であれば、給料の発生する8~9時間の縛り時間のこと。持ち帰りの勉強は、仕事ではありません。自己研鑚です。自己研鑚は、自分が仕事がしやすいように、仕事が出来るようになるために自分から進んでする事であって、充実していなければ意味がありません。嫌々していても、頭に入らず、させられている感だけが残り、疲弊するだけです。それって効率的じゃありませんよね。

新人はプライベートを犠牲にしないといけないのか?


現実的には、やはり新人、ベテラン関係なく、多少はプライベートの時間を犠牲にしなければいけない時もあります。勉強会への出席だったり、新人の頃は勉強や提出物を仕事中は出来ないので、プライベートの時間を削らなくてはいけません。年数が経つと、ケーススタディ、看護研究、委員会なども入ってくるので、それはそれでプライベートの時間を削るときはあります。しかし、新人だからプライベートを削って当たり前、空いてる時間は全て勉強しなければいけないという事は絶対ありません。人間、休息、リフレッシュがないと効率的に働けないようになっています。

仕事が一人前にならないうちは遊んではいけないのか?

大いに遊ぶべきです。大変だからこそ、毎日疲弊するからこそ、プライベートのリフレッシュは大事なんです。休みは勉強しなくてはいけない、今は仕事でいっぱいいっぱいだから恋人作ってはいけない、仕事出来ないのに遊びに行くのは気が引ける…なんて言っている新人さんをよく見ますが、遊んでください!新人は、仕事出来なくて当たり前なんですから。最低限ちゃんとしておけばいいのです。この最低限が難しいと思いますが、要は、「私ちゃんと頑張ってますよ」アピールが上手に出来れば問題ありません。処置につく予定があればその処置の予習だけはちゃんとしておくとか、メモをきっちりとって、ちゃんと聞いてます!アピールとか。そういう姿勢が大事ですね。それさえしておけば、休みの日に思いっきり遊んでも、仕事終わりに飲みに行っても全然いいと思います!

メリハリが一番大事です


この「メリハリをつける」という一言に限ります。仕事は出来る限り頑張る、プライベートは適度に気を抜いて遊ぶときは遊ぶ、休むときは休む。全て適度にするのが一番です。確かに、仕事が出来るようになることが新人さんにとって一番重要ではあると思いますが、人生仕事が一番ではないですし、優先順位は高くとも、プライベートを犠牲にし、結果メンタル潰れて辞めてしまう事が一番本末転倒です。
この仕事を一生続けていくためにはどうすればいいか?それを考えてください。長いスパンで見ればいいんです。
仕事は続けてれば早い遅いの差はあれどある程度出来るようになります。勉強も細く長く続けていけばそれは蓄積し、知識となります。
でも、あなたの心が潰れてしまってはどうにもなりません。
今あなたがいっぱいいっぱいになってしんどい、辛いと思うなら、一度、プライベートの時間は仕事の事は忘れて、休憩して思いっきり休むなり遊ぶなりしてみましょう。
先輩に嫌味を言われたとしても、ほっといたらいいと思います。あなたの心の状態は、あなたにしか分からないのですから。