LIFE

オムツの臭いが一気に解決!もう悪臭に悩まない!

こんにちは!しずずんです。

離乳食を食べ始めたお子さんをもつあなた。うんちの匂いキョーレツじゃないですか?笑

離乳食を食べる前はそれほど気にならなかったのに、離乳食を食べ始めた途端、大人顔負けのうんちの香りですよね・・・。

そのオムツをゴミ箱に捨てても、ゴミ箱を開けるたび臭いが気になります。

でもゴミの日がありますしなかなか毎日捨てられないので数日臭いままで、特に夏は本当に我慢できないほどですよね。

今回はそんなうんちオムツの臭くない処理方法をご紹介します!

結論から言うと、オムツ専用のゴミ箱に捨てるより、オムツ用消臭袋が断然オススメです!

オムツ用ゴミ箱【クルンポイ】を使ってみたけど臭かった

我が家では生まれる前からオムツの臭いを懸念し、【クルンポイ】と言うオムツ専用ごみ箱を準備していました。

このクルンポイと言う商品は、コンビが発売している商品で、「オムツ1個1個を個別に密閉するから臭くない!」と言うものです。

ごみ箱を開けて、オムツを入れ、レバーを1回転したらビニール袋の口がしまり、1個1個ビニール袋で包んでくれます。

新生児の頃は、最初は使用していましたが新生児のオムツって臭くないので、まとめてビニール袋に入れてごみ箱に入れておけば全然大丈夫だったのですぐに使用をやめました。

そして離乳食が少し進むと、臭いが段々きつくなっていき、夏ということもあり普通の袋に入れてごみ箱に入れておくと、ゴミ箱を開けるたびに悪臭がするようになり、クルンポイの出番が来ました。

しかし、、クルンポイなんですが、確かに1個1個包装はしてくれるけれど、防ぎきれていない臭いがかすかに漂って臭い・・・。そして何より、クルンポイの蓋を開けた瞬間の悪臭はもうごみ箱と変わりません。

そしてごみ箱と変わらないのに、クルンポイの場合はカートリッジ交換があるので割高なんです。

なんだか使い続ける意味あまりないなぁ・・・でもそのまま捨てるのも臭いしなぁ・・・せっかく買ったし・・・と悩んでいたところでした。

オムツ用消臭袋の消臭力がすごい!

上述したように、オムツの処理方法に困っていた時、出先で子供がうんちをしました。

その際に友達がオムツ用消臭袋を1枚くれました。

このオムツ用消臭袋がすごくて。うんちのオムツを消臭袋に入れて口を閉めて一日カバンの中に入れていたんですが(オムツ捨てるところがなくて・・・)全然臭わない!!!

もう感激レベルです。

あの刺激的な臭いがしない・・・・!ヘビロテしているマザーズバックの中も臭くない・・・・!びっくりしました。

その足でオムツ用消臭袋買いにいきました笑

結論【オムツ用消臭袋に入れてごみ箱に捨てる】が正解!

そこでしばらくオムツ用消臭袋でのオムツ処理を試してみましたが正解です!

ウンチのオムツをごみ箱に入れていても、ゴミ箱を開けた時の臭いがありません。

出先でも、オムツを変えてその場で捨てれず持ち歩かないといけない時ってありますよね。

カバンが臭くなるのも嫌だし、一緒のカバンにミルクやおやつなども入っていたり、着替えが入っていたりもしますので臭いが余計に気になりますよね。

そんな時もこの消臭袋に入れて密閉して入れば臭いがしません。

私は、おしっこの時はそこまで臭くないのでうんちの時だけオムツ用消臭袋に入れてしっかり密閉し、ごみ箱に捨てれば今まで悩んできたオムツの臭い問題解決しました。

もっと早く気づけばよかったです。

オムツ用消臭袋の存在は知っていましたが、絶対消臭しきれないだろうと思って信用していませんでした。

それより1個1個包装してくれるオムツ用ごみ箱の方がいいだろうと思い、オムツ用消臭袋には手を出していませんでした・・・。しかし逆で、オムツ専用ゴミ箱より消臭袋の方が圧倒的に消臭力がありました。夏の始めに気づけばよかったです。

でも、我が子は11ヶ月でまだまだオムツライフは長いので、素晴らしいアイテムに気づけてよかった!ありがとうお友達!!

ウンチオムツだけだとそんなに回数が多い訳ではないのでコスパも悪くないし、少しのコストでオムツの悪臭問題から解放されると思えば私は万々歳だと思っています。

オムツの臭い問題に頭を悩ませているあなた、ぜひぜひ一度オムツ消臭袋使ってみてください!

少量タイプから大容量タイプまで様々な種類や枚数で売っているので試してみてください♩

【大容量タイプ】

【現在使用しているタイプ】

【ストライプ柄】

【ポップ柄】

西松屋などにも安くて少量から大容量まで売っています。

他にもたくさんの種類や柄がありますので探してみてください♩