LIFE

【ワンオペ育児】0歳児のお風呂の入れ方とオススメアイテム

こんにちは!しずずんです。

初めての育児、旦那は夜遅くまで仕事で平日はワンオペ状態の家庭って多いですよね。

しずずん
しずずん
私も初めての育児で分からない事だらけ、お風呂も一人でどうやって入れればいいの?!と、ひたすらググっていました。

今回は我が家での0歳児を一人でお風呂に入れる方法をご紹介したいと思います。

しずずん
しずずん
沐浴から入浴に切り替えた時点から(生後2ヶ月から)ずっとこの方法でお風呂に入れています。

現在10ヶ月ですが一人ででも特に不便なく入れることが出来ています。

お風呂の入れ方

お風呂に入れるタイミング

機嫌よく入ってもらうためにはお風呂のタイミングは重要です。

お腹がすいていたり、眠たかったりすると機嫌が悪く、ぐずって大変なのである程度毎日同じタイミングでいれます。

我が家は夕食30分後ぐらいです。

大体17時に夕食、19時半に就寝なので、18時頃にいれてます。

子どもの一番機嫌のいいタイミングでいれてあげてください。

⑴お風呂の準備

少しの準備で後が楽々です♩

  • お風呂を溜める場合は溜めておく
  • 脱衣所にお風呂チェアを用意し、その上にバスタオルを敷いておく
  • 自分のバスタオルもすぐ取れる位置に準備しておく
  • これのみ。我が家はアップリカの「初めてのお風呂チェア」を使用しています。

    これは新生児から使用出来てすごく便利。足を固定しておけるので脱走防止もできます。

    お風呂の中でも使用できますが、滑ったりカビたりするのが嫌なので我が家では脱衣所でのみ使用しています。

    ⑵夏はオムツのみ、冬は服を着せたまま脱衣所で待機

    準備が出来たら、バスタオルを敷いたチェアの上に子どもを待機させておきます。

    うちの子どもはあまり脱走しないので足の固定器具は使用していません。

    しかし、万一脱走してもいいように、脱衣所の扉は必ず閉めておく、ゴミ箱など周りに物を置かないようにしています。

    夏はオムツ1枚で待たせちゃっってますが、冬は服を着たまま待機させておいて、自分が洗い終わったら脱がせてお風呂に入れます。

    ⑶自分をダッシュで洗う

    自分をまず全身洗っちゃいます。多少子どもが泣いても心を鬼にして全部洗うまで放っておきます。笑

    ここで洗顔も洗髪も全てです。

    ⑷子どもを洗う

    自分が終わったら子どもを入れます。

    私はお風呂の椅子に自分が座り、膝の上に子どもを寝かせて寝かせたまま頭から足先までベビー泡ソープで全身洗います。

    シャンプーなども使用していません。また、泡立てるタイプは片手で出来ないのでオススメしません。

    泡ソープがとにかく便利。

    順番は、髪の毛→お腹→足→背中→股→両手→顔です。

    どうしても指吸いしたり、顔をこするので、泡が口の中や目の中に入り暴れるので顔と手は一番最後に洗って、一番最初にすすぎます。

    もう10ヶ月ですがこの方法は変わらずです。

    最近は自分で起き上がろうとしたりするので、起き上がる場合は対面した形で膝の上に座らせて洗います。

    顔にお湯がかかるのを嫌がる場合は髪の毛などできるだけ寝た状態でしっかりすすぎ、顔もできる範囲ですすいだ後に手で何度かに分けて顔を拭くようにすすぎます。

    しずずん
    しずずん
    我が子は最初は顔にかかるのを嫌がってたものの、今は頭から水をかけても大丈夫になったので、普通にかけてすすいでいますよ

    月齢が低いうちは、しっかり自分も子どももすすげているか心配なので、必ずお風呂にお湯をはって、すすぎもかねて浸かってから上がっていました。

    タッチができるようになれば、最後は自分の足元で少し立たせて、自分と子どもをしっかり流してから出れるようになりました。

    お風呂に浸かる時はスイマーバを使用

    現在は立てるのでスイマーバは使用していませんが、お風呂に浸かる時は、腰が据わるまでは首のスイマーバタッチが出来るまでは腰のスイマーバを使用していました。

    スイマーバはなくても全然大丈夫なんですけど、ずっと抱っこしているのは疲れるので、私の休憩も兼ねてスイマーバ使っていました。

    手を放せるのですごく楽ですし、子どもも楽しそうでしたよ。

    使用しなくなったものはメルカリで売りました。

    スイマーバは人気商品なのですぐ売れるため、そこまで費用もかかりません。

    しずずん
    しずずん
    2ヶ月から9ヶ月頃まで本当にお世話になりました!

    ⑸子どもを先に出してバスタオルで包む

    上がったらセッティングしていたバスタオルの上に子どもを置き、包んでおきます。

    しっかり包んでいると保温になりますし、保温できていれば自分の身支度の時間が取れるのでしっかり包んでおきます。

    ⑹自分の身支度

    ここで化粧水・乳液などの最低限のスキンケアを済ませます。パックをするのもおすすめ

    ⑺裸のまま子どもをリビングに連れて行き保湿・着替え

    自分も裸のまま子どもをリビングに連れて行き、子どもも私も同じ保湿剤を全身にパパッと塗り、着替えさせます。

    ⑻自分が着替える・ドライヤーなど

    子どもの着替えや身支度が終わり、水分補給をさせた後に自分の着替えやドライヤーをします。

    おすすめアイテム

    お風呂に入れる上でのオススメはベビーチェアです。もちろん脱衣所にバスタオルを敷いてそこに寝かしておくのもいいと思いますが、うろうろしだすとなかなかじっとしてくれないので・・・。我が子はベビーチェアには大人しく座って待っています。

    新生児から使用できるというのもグッドポイントですね!買い換える必要がないので。

    私はおお風呂の中にベビーチェアを入れることは今の所ないので、必ずしもベビーバスチェア出なくてもいいのですが、ベビーバスチェアは濡れる前提なので、お手入れが簡単なところが気に入っています。

    注意しないといけないことは、チェアの上に敷いているシリコンのマット部分です。洗えるように取り外しが出来るのは良い事ですが、ペラペラとめくれるため、破れやすいです。

    しずずん
    しずずん
    うちも破れちゃってます。でも破れても何も支障はないので使い続けていますよ

    こちらはリッチェル。2ヶ月から使用できます。カラーも可愛いですね!

    赤ちゃんも使えて、べたつかないのに適度に保湿できる激安ローション。

    お風呂とは関係ありませんが、ぜひ取り入れて欲しいアイテムは子どもも大人も使える保湿剤です。

    私はアカチャンホンポのベビーローションを使用していますが、このローションがパパッと塗れてべたつかないし、なおかつサラサラしすぎてないので適度に保湿できます。

    また、時間があるときにこれを使ってマッサージするんですが、滑りも良くてマッサージしやすいんです!めちゃくちゃ保湿力がある!って感じではないのですが、保湿力高いクリームってベタついてちょっと困るんですよね。

    ベビーにも使えるので、このクリームを塗った直後に抱っこしたりしても安心って言うところもポイント高いです。

    しずずん
    しずずん
    育児に追われてると自分のケアってできないじゃないですか。それを思うと一緒のものでも塗っていた方が絶対いい!と思って箱買いしてストックしてます!

    気をつけている事

    我が子を一人でお風呂に入れる際に気をつけている事です。

    神経質にならず、子どもを優先にしつつ、自分のケアもすることが大事です!

    ポイント
  • 準備をしっかりする事
  • 子どもの機嫌のいい時間に入れる事
  • 子どもが一人で待っていても大丈夫な安全な空間を作る事
  • バスチェアを使う事
  • 泡ソープを使う事
  • 首や腰が据わってない時期はお風呂に浸かる事
  • 子どもをしっかりバスタオルで包む事
  • 自分のケアも忘れない事
  • お風呂って毎日の事なので、こなせばこなすほど要領を得て効率よく入れる事が出来るようになってきます。

    赤ちゃんが苦痛なく楽しんでお風呂に入って欲しいですよね。

    そのためには赤ちゃんの機嫌に合わせることも必要だし、水が苦手なら顔に出来るだけかからない方法でしてあげないといけません。

    赤ちゃんもだんだん慣れてきて、以前は苦手だった水も平気になることもあります。

    お風呂が好きになれば、脱衣所に連れて行けば泣き止んで大人しく待っているようになります。(我が子もお風呂大好きで、ぐずっていてもお風呂に連れて行けば機嫌治ります)

    そのためにはママが心に余裕を持ってお風呂を楽しむ事が大切。

    そして、ママのスキンケアもちゃんといれ込んじゃいましょう!しっかりしたケアはできなくても、少しの時間があればスキンケアだってできます。諦めないでください♩