LIFE

出産入院の流れと確認しておきたいこと~退院後の不安を減らそう~

赤ちゃん
しずずん
しずずん
出産を控えたママさん!実際の入院ってどんな流れなんだろうと不安ではないですか?今回は私の入院生活の流れやこうすればよかったなと感じたことなどをご紹介しようと思います!
てるるん
てるるん
流れは病院によって多少違うし、普通分娩、無痛分娩、帝王切開などの出産方法によっても違うと思うけど、少しでも参考になればいいなと思います!
しずずん
しずずん
そうだね~!出産は不安のかたまりやから、少しでも安心して出産に臨めればいいなと思います♪
赤ちゃん
【体験記】無痛分娩の流れの実際と費用~本当に痛みはない?~ こんにちは!しずずんです!私はH30年10月に長女を出産しました! 陣痛が怖かった私は最初から無痛分娩を望み、無痛分娩を取り扱って...

入院5日間の流れと過ごし方

time

1日目(~出産終了まで)

しずずん
しずずん
私は破水で緊急入院となり、その日は生まれず二日目に生まれました!
てるるん
てるるん
二日目の13時に出産して、出産後2時間はLDR室で様子観察やったから俺としずずんと赤ちゃん3人でゆっくり過ごしたな♪
しずずん
しずずん
産後すぐは頭が痛くなったのと気持ち悪くなりました。でもこれは麻酔の影響ではないそうです。麻酔中は何もなかったし、すでに麻酔は切ってたので。
てるるん
てるるん
俺は自分もお昼ごはん食べれてなかったし、しずずんも食べてなかったからとりあえずコンビニ行って食べれそうなもの手あたり次第買ってきたよ。片手で食べれるサンドイッチとか飲み物とかスイーツとか。
しずずん
しずずん
そうそう。私もお腹すいたっていう感覚はなかったのですが、夜中に麻酔を入れてそれからは絶食だったため、朝・昼と食べていなかったのでサンドイッチをかじりました。するとすぐに吐き気と頭痛がなくなりました!多分低血糖だったのかな?と思います。
てるるん
てるるん
すぐ治って良かったよ!それから2時間、出産の時のことについて話しながら過ごして部屋戻ったんやな。
しずずん
しずずん
そうそう。入院時は観察室(2人部屋)で出産を待っていたため、個室に入ったのは出産後からでした。

私の出産した病院は、出産日は母乳はあげてもあげなくても良く、次の日の朝までナースステーションで預かってもらえましたので夜も一人でゆっくり疲れを取ることが出来ました。
しかし夫も来ていたので赤ちゃんを個室に連れていき、夫が帰る20時まで一緒にいて、それからナースステーションで預かってもらいました。
この時私は初産なので母乳のあげかたも知らず、母乳はあげませんでした。

しずずん
しずずん
出産後は産後ハイになっているみたいで、疲れをあまり感じなくて元気だったように思います。辛かったのは、出産当日はシャワーに入れない事。汗かいたし、悪露も出ているので気持ち悪いのですが、我慢するしかありませんでした。

そして一人で夜を過ごしましたが、せっかくゆっくり眠れるはずなのに、興奮していたためか全く眠れず一夜を明かしました。

2日目

baby
二日目から授乳練習開始です。朝10時、13時、16時、19時の3時間毎4回のみ授乳室に行って授乳練習をします。
常に助産師さんがいてくれるのでそこで授乳の仕方を教わります。
授乳前におむつを替え、体重を測り、授乳をし、またおむつを替え、体重を測るという流れです。

しずずん
しずずん
他の病院では、夜中も全て3時間毎に授乳しにこなければいけないという病院もあります。夜中の授乳は辛いですね

授乳は片乳5分×2セットと教わりました。

しずずん
しずずん
私の乳首が扁平だったため、直接授乳が難しく、ピジョンとメデラの乳首保護器を試しましたが、最終的に使用し始めたのは、母乳実感の乳首でした。哺乳瓶の乳首を直接乳頭にあてて吸わせるというびっくりな方法でした。

この母乳実感の乳首を生後1か月まで使用することになります。(現在は直接授乳出来るようになりました)
私の病院ではこの入院期間のうち1日だけ母子同室練習をすれば、あとは好きな時に預かってくれるというシステムだったので、この日は、授乳時と面会時以外は預けていました。
また、授乳練習以外に、入院説明を受けました。陣痛中にゆっくり説明は出来ない為だと思います。
この説明を受けるまで、この病院のシステムや1日の流れなど全く分からなかったので不便でした。

しずずん
しずずん
もし1日目に聞く余裕があるなら、病院説明を1日目にお願いしたほうがいいかもしれません。下膳をしなければいけないことや、売店はあるのかなど、疑問が多かったです。しかし看護師さんは頻繁にはこないですし、ナースコールを押すほどのことでもないので聞けずに過ごしました。

看護師さんは血圧を測りに午前、午後、夜寝る前の合計3回部屋周りに来られました。

しずずん
しずずん
授乳に関しては授乳練習の時に相談出来るのですが、それ以外の悩み(会陰や後陣痛の痛み、退院後の不安や不眠など気になる事)に関してはこの周ってきてくれた時に相談するほうがいいと思います。

産後2日目からは、問題なければシャワーに入れます。

3日目

3日目は授乳練習に加え、ミルクの作り方・足し方・栄養についてメグミルクの業者さんからの説明会があり、それが終わると沐浴練習でした。

しずずん
しずずん
沐浴練習は教えてもらいながらですがぶっつけ本番でとても難しく、戸惑いました。
沐浴練習は入院中、この一回のみでしたので、帰ってからの沐浴が不安でしたし、実際戸惑って、うまく入れる事が出来るようになるまで時間がかかりました。
沐浴剤を使用したほうがいいのか、どうやって支えたらいいのか、ガーゼは使うのか、使わないのか、沐浴は何時くらいに入れたらいいのかなど、出来るだけ思いつく限りの疑問を前もって考えておいて、質問しておいた方が良いと思います。

赤ちゃんは日中は出来るだけ部屋に連れていって一緒に過ごし、授乳時間になると授乳室へ連れていき授乳を済ませ、また部屋に連れていきました。
しかし夜は、やはり前日眠れなかったですし、入院中に少しでも眠って疲れを取りたいと思い預けました。
また、ホルモンバランスのせいらしいのですが、出産前から全然まとまって眠れなかったので(1日2~3時間しか眠れませんでした。)まとまって眠りたいと思い、ドクターに相談し眠剤を処方してもらい、眠剤を飲んで寝ました。
しかし、入眠は早くて良かったですが、結局3~4時間ほどしか眠れませんでした。

しずずん
しずずん
看護師さんに相談すると、産後ハイという事と、これから赤ちゃんに2~3時間おきに授乳が出来るように、わざと短時間しか眠れないように、それでも大丈夫なように身体がなっているからだと説明されました。本当に体って神秘的ですよね。

また3日目くらいから、母乳が作られ始めるため、胸が張って張って痛くて眠れませんでした。
寝返りするのも激痛です。しかし搾乳をしても、まだ作られ始めた段階で血液が充満しているだけらしく、母乳はほとんどでません。
これは辛いですが我慢するしかないそうです。

しずずん
しずずん
せっかく赤ちゃんを預けて一人で眠れても、痛くて起きるし、眠れないし、しぼっても出ないし、痛みがおさまらないしで結局眠れません。この張りは退院時まで続きました。日に日によくなるのでこのときは我慢です!

4日目


授乳練習に加え、退院後の生活について食事指導や授乳指導、赤ちゃんのお世話について説明を受けます。
質問がないか尋ねてくれますが、初めての事なので想像がつかず、あまり質問できませんでした。

しずずん
しずずん
ここで、沐浴の仕方や、母乳が足りているか足りていないかはどうやって判断したらいいのか、足りてない場合どのくらいミルクを足したらいいのか、体温調節の仕方、暑い・寒いはどうやって見分けたらいいのか、など出来る限りのことをまとめて整理して聞いておくと、退院後の不安が少し軽減されるかもしれません。
てるるん
てるるん
しずずんはうまく聞けんかったせいで、めっちゃ神経質やったしずっとググってたもんな(笑)メンタルも結構やられてて情緒不安定やったしな。
しずずん
しずずん
そうなんです。産後メンタルは自分でもびっくりするほど不安定です。ちょっとしたことですごく不安になったり、答えを求めてひたすらググったり。涙が止まらなかったり。なので少しでも入院時にプロから確認出来たら安心できると思います。

そして、退院前の診察があります。ここで子宮の戻りの状態や、エコー、内診などをして異常がないか確かめます。

しずずん
しずずん
この時、出産時には擦り傷だけと言われていた会陰が、少し裂けていたらしく、トイレの度激痛だったので医師と相談の結果、縫う事になりました。麻酔はしてくれましたが、この麻酔がめちゃくちゃ痛い…。せっかく無痛で産んだんだからどうせなら麻酔が効いてる時に縫ってくれよと思いました(笑)

また、入院した病院では、30分の【ご褒美アロマ】というアロママッサージを受けられたので、この日に受けました。
赤ちゃんは、先天性障害がないかのスクリーニング検査(聴力と採血)を受けました。
最後の一晩は赤ちゃんと一緒に過ごしました。

しずずん
しずずん
この時、可能なら旦那さんに泊まってもらうといいと思います。一緒に泊まって赤ちゃんと過ごすことで、退院後のイメージがわくと思います!
てるるん
てるるん
次の日仕事やったけど頑張って泊まったよ~。2時間毎に泣くし慣れてないからやっぱ寝られんかったけど、イメージはついたかな。おむつ交換の練習もしたで!

5日目

最終日は10時に授乳室で授乳をすませ、哺乳量を見て、完母(完全母乳)でいくか、ミルクを足すかなどのアドバイスを助産師さんから受けます。それが終了したらお会計で退院です。

しずずん
しずずん
私はとりあえず母乳でいくことになりました。母乳が足りているかどうかは、おしっこがたくさん出ているかどうかで判断するそうです。
そこは確認しましたが、いつまで母乳実感の乳首を使ったらいいのか、また、ずっとこの乳首を使用していたので、いざ直接母乳を練習しようにも吸わせ方が分からず、独学で練習した結果、乳首は切れて激痛。
またうまく飲ませれなかったため、乳腺炎になるなどのおっぱいトラブル続出でした…。おっぱいでこんなに悩むとは思ってもみませんでした。

まとめ

家族
以上が私の入院生活の流れでした。
不安だらけの入院生活、漠然とした不安なので聞きたいことも分からない、結果全然聞けずに退院してしまい、帰って疑問だらけ。

しずずん
しずずん
入院前、入院時は、疲れていてなかなか頭が回らないと思いますが、出来る限り疑問をひねりだして聞いておいた方が良いと思います!それが安心につながります!
特に、授乳の事、沐浴の事、衣服の調整については悩むと思いますので、あなたにあった方法を必ず聞いておいた方が良いと思います。
てるるん
てるるん
あと面会にもまいってたよな(笑)
しずずん
しずずん
そうなんです!夫やその他家族は仕事が忙しく、あまり面会にこなかったのですが、職場の方や友達が毎日のように面会に来てくれました。
来てくれるのはありがたいのですが、3時間おきの授乳、その合間に沐浴指導や退院指導が入るため、意外と忙しく、またまとまって眠れないため、一日中眠く、体はむくんでるしボロボロだし、すごくしんどかったです。
やはり面会は、どうしてもの方だけ(出来ればなし)にしておいた方が良いと思います。心を鬼にして、出産ですごく疲れているのでまた改めておうちにご招待させてくださいと断りましょう。

入院中は眠れる時間があってもうまく眠れなかったり、疲れが取れなかったり、沐浴や授乳方法など覚えないといけないことがたくさんあったりと大変であっという間に過ぎてしまいます。
また、後陣痛、おっぱいの張り、会陰切開後の傷の痛みなど痛いこともたくさんあります。

しずずん
しずずん
痛みに対しては、母乳に影響の少ない鎮痛剤があるので我慢せず処方してもらって乗り切りましょう。
本当にどこもかしこも痛くてそれだけで参ってしまいます。退院時にも、退院後しばらく飲めるように処方してもらっておいた方が良いと思います。
また、会陰の痛みは、出来るだけウォシュレットを使用して、ティッシュで拭きすぎないようにする事で少し軽減されるかもしれません。
悪露用にナプキンをあてているのでよけいこすれて痛いです。
私はコットンにオイルを大量にしみこませて縫合部にあてて傷を乾燥させないように、ナプキンとこすれないようにしていました。本当に気休めですがましだったかもしれません。

オイルは抗菌作用のあるヴェレタを使用していました

出産を控え、不安がたくさんだと思いますが、少しでも参考になればいいなと思います。