LIFE

離乳食初期から活躍!クックフォーミーで時短簡単離乳食

こんにちは!しずずんです。

突然ですが、私にはこのような悩みがあります。

しずずん
しずずん
クックフォーミーエクスプレスを持っているけど使いこなせていない・・・。

はい。クックフォーミーエクスプレスを買ったものの、出産してからはお米を炊くだけでその他の調理に一切使っていませんでした。

メニューを見るのも億劫で・・・。もっぱらフライパンでの炒め料理しか作っていない現在です。

そして、クックフォーミーエクスプレスのような家事楽アイテムがあるのに、離乳食さえも鍋で作っております。

それはなぜか。

しずずん
しずずん
クックフォーミーには離乳食メニューがないんですよね。だから使用しようと思ったら少し考えたり応用しないといけません。私にはその考える気力さえありませんでした。その結果、クックフォーミーは炊飯器と化してました・・・。

でも離乳食を作る際、野菜をクタクタに柔らかく煮込まないといけません。

根菜は結構時間かかるし、鍋を見ておかないといけない。

そこで!やはりせっかくあるのだから使おう。離乳食の大量制作には最適アイテムのはず!と、クックフォーミーを使用した簡単離乳食を作りました。

ご家庭にクックフォーミーがあり、まだ離乳食では使用していないあなた、やっぱりとても便利だったのでぜひ活用していただきたいと思います。

クックフォーミー
【ティファールクックフォーミーエクスプレス】便利?おいしい? クックフォーミーエクスプレスの特徴 値段 現在の値段はこちらをご確認...

クックフォーミーで5分で野菜を柔らかく!

離乳食はとにかく具材を柔らかく炊かないといけません。

時間かかるし手間ですよね。

クックフォーミーエクスプレスでは圧力5分で根菜もめちゃくちゃ柔らかくなります!

手順

⑴野菜をざく切りにする(小さくなくてもOK)

⑵マニュアル調理で圧力5分で設定(少量なら3分から始めて様子見て時間追加してもOK)

⑶具材がひたひたにかぶるくらいの水(もしくはコンソメやだしでもOK)を入れて調理開始する

⑷完成したら柔らかさを確かめて足りなければ追加調理、柔らかければ完成!

⑸具材をキッチンバサミで月齢合わせて細かく刻む(キッチンバサミが嫌なら⑴の手順の時に細かく切っておいてもOK)

しずずん
しずずん
クックフォーミー最大のメリットはやっぱりほっておけること!

クックフォーミーエクスプレスって実は加圧時間は3〜5分でも準備時間(加熱時間)が意外とかかるんですよね。

なので調理時間自体は15〜20分くらい見ておいた方がいいと思います。

ですが、何と言っても自動調理なのでほっておける!!

これ、大事だと思いませんか?

他のことをしていて火がついてるのを忘れてる・・・とか、調理の時間は他のこと何も出来なくなる・・・というのがありません。

とりあえず具材を切って設定しておけばあとは時間が出来た時に見ればいいだけ。

出来上がった後も保温しておいてくれるので少しくらい置いていたって大丈夫。(むしろ置いていた方が余熱調理で柔らかくなりますし)

時間の融通が効くのが最大のメリットです。

そして加圧調理なので根菜でもなんでも柔らかくなります。

離乳食初期の赤ちゃんは柔らかく煮てからすり潰さないといけないけど、加熱時間を調整すればクッタクタになるので初期から大活躍。

そして多めに作っておいて冷凍ストックしておけば色々な離乳食に応用出来ますよね。

しずずん
しずずん
久しぶりに稼働させてみて、改めて便利さを実感。

メニューになくても適当でOK!

マニュアル調理って難しそうな感じしませんか?

敷居が高いように感じますよね。

でも離乳食のメニューってないし、野菜とか肉、魚をとりあえず柔らかくしたいだけだし・・・。って思いませんか?

しずずん
しずずん
私も、一品を作るというより、とりあえず楽に具材を柔らかくしたかったんです。

そんな時は、クックフォーミーエクスプレスの前菜メニューに入っているミネストローネのメニューを選びましょう。

大体の具材の量と、水分量が書いてあるし、加圧時間の設定もいらずに具材を入れてスタートを押しておけば出来ます。

色々な種類の材料が書いてありますが無視しましょう。

大体の具材の量とそれに見合った水分量がわかればOKなので。

実際にミネストローネのメニューで離乳食の具材煮込みをしました。

出来上がりの時は少し硬いので、出来上がれば追加加圧というメニューがあり、もう一度加圧してれるので再加圧したら軟らかい具材になりました!

ですのでマニュアル調理が面倒な方はミネストローネを選び、追加加圧を1度すればOKです♩

離乳食作りでのクックフォーミーのメリットとデメリット

メリット
  • 材料がすごく柔らかくなる
  • 時短でできる
  • 放置でできる
  • とても簡単
  • 具材を煮込むだけも味付けもどちらもできる
  • 大量の具材を一度に調理できる
  • クックフォーミーエクスプレスって実はすごく離乳食と相性がいいんですよね。

    柔らかく煮込めるし、放っておけるので家事育児の合間にできるし、大量に作れるので冷凍ストックも沢山出来て助かりますし。

    そして鍋で柔らかく煮込む時間に比べると、やっぱりクックフォーミーエクスプレスの方が早い。安全。メリットが沢山です。

    デメリット
  • 少量を作るには面倒
  • 片付けが面倒
  • デメリットとしては、毎日少量の離乳食を作りたてで食べさせたい!という方には向かないかもしれません。

    赤ちゃん1人分の煮込み料理を作ることに関しては、クックフォーミーエクスプレスは大きすぎて厳しいです。家族全員のぶんを作るついでに分けるということなら使えmすが、1回分の赤ちゃんの離乳食を作るという場合には向きません。

    あとは、やはり片付けが少々面倒です。何個か部品がありますし、重いし、大きいですので。

    しかし、その後片付けさえ目をつむれば、大量の離乳食のストックが出来ます。

    クックフォーミーで離乳食を効率よく作る作り方

    野菜を大量に作っても使いきれない・・・。

    飽きそう・・・。

    そう思いませんか?

    しずずん
    しずずん
    そんなことはありません。というか、野菜だけではなく、一度に数種類の具材を一気に調理しちゃえばいいんです。

    一度に野菜・肉団子・ささみ・魚の切り身などを全て入れて加圧し、それぞれ別の容器に取り分けて冷凍してしまえば、野菜・タンパク質が数種類作れてとても便利。

    すべての具材を個別に冷凍した後に残ったスープは、野菜と肉や魚などの旨味も凝縮されたとても美味しいスープになるのでこのスープもぜひ製氷皿などで冷凍し、ストックしてください。

    煮込んで柔らかくし、(またはほぐし)1食分を小分け冷凍しておけば、野菜+タンパク質+スープ(コンソメ・だし・ホワイトスープ・トマトスープなど)を組み合わせればメニューは無限大です。

    詳しくは、我が家の離乳食作りについての記事をどうぞ!

    【時短】旦那も簡単に用意できる冷凍離乳食ストック技こんにちは!しずずんです。 あなたは離乳食どうしていますか? 出来れば離乳食は手作りのもの・作りたてを食べさせてあ...

    注意することは、アレルギーがない食材を入れることです。

    アレルギーのある食材を入れてしまうと、一度に作ったものすべてが食べられなくなってしまいますので、アレルギーテストをし、大丈夫な具材をまとめて調理しましょうね

    このように、クックフォーミーエクスプレスは大人の料理だけでなく、離乳食にも便利で大活躍してくれます。

    ぜひ気軽に活用してみてください。